妊活イベントを終えて…

会津若松市の瑞祥館での妊活イベントが終了しました。瑞祥館

今回のテーマは「腸活×妊活」ということで、腸活に関する講義とマクロビオティック師範である横山忍さんによる、“ご縁結び おむすびワークショップ”という内容で横山さんと初コラボでした。

5名の方にご参加いただき、想いを伝えさせていただきました。

また、横山さんに作っていただいたメニューは…

・3分搗き米にもち麦入り (土鍋炊き ・ 喜多方市ひぐらし農園浅見さんの新米)

・栗ご飯  炊飯器

・きゅうりの糠漬け

・蒸し野菜  塩こうじ豆腐のディップ付き

・味噌汁

おまけ  シイタケと昆布の佃煮  出汁がらで味付けは醤油のみ

デザート  梨ごはん

どれも優しく“命”を感じる料理でした。

“おむすび”とは神の力を授かるために、米を山型(神の形)にかたどって食べたものだそうです。

赤ちゃんとのご縁結びの為に「おむすび」でカラダとココロを見つめなおす。

そんな機会になったのであれば嬉しく思います。

最後に横山さんから頂いた言葉を…

天地のお恵みと、これを作られた方のご愛念に感謝していただきます。

個の命が私の身体の中に入って自他共にお役に立ちますようにいただきます

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加