脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症が施術で改善するのか?

脊柱管狭窄症が施術で改善するのか?

あなたの脊柱管狭窄症は、身体のゆがみを整え、体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環を正常化することで改善へ導いていきます!その為に、内臓・クラニアル(頭蓋骨矯正)・骨格調整が必要なのです。ブロック注射をしたり牽引をしたりしても一向に改善しない脊柱管狭窄症でお困りの方は、是非、なかむらファミリー接骨院にご相談ください!

  • 間欠性跛行が見られる。
  • 腰から下肢にかけ痛みやしびれがある。
  • 電気治療や牽引治療を長期間行っているが変化が見られない。
  • 前かがみの姿勢になると腰の痛みやしびれが楽になる。

なかむらファミリー接骨院の施術動画

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは背骨の中にあるトンネル(脊柱管)を通る脊髄が、骨や靭帯の肥厚や椎間板の突出などにより神経組織が圧迫されて腰痛や足のしびれなどの症状を起こします。

脊柱管狭窄症になる原因は50代以降の発症している率が高いことから、加齢による骨や靭帯の変性が大きな理由と考えられています。

また、生まれつき脊柱管が狭い人や椎弓や椎間関節の形状が異なる人も脊柱管狭窄症になりやすいようです。

脊柱管狭窄症の一般的アプローチ

  • 理学療法:牽引や温熱、電気療法、マッサージやストレッチなど。
  • 薬物療法:鎮痛剤や湿布など。
  • 注射:神経ブロックなど。
  • 手術

腰部脊柱管狭窄症は椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などから悪化した際にも見られる症状の一つです。脊柱管を通る脊髄が圧迫されることによる神経症状ですが、、当院ではそれ以外に脊柱管狭窄症を引き起こす要因があると考えています。

現代の腰痛ほとんど原因不明といわれ、精神的なストレスなども痛みに関与していると言われています。

また、病院でレントゲンを撮った際に、脊柱管が圧迫されているように見えた際に、痛みや痺れを訴える方もいれば、訴えない方もいます。

脊柱管の状態や症状の有無は診断する上で非常に大切なポイントであり、画像に表れている現象は事実です。

しかし、当院では、なぜ脊柱管がそのような状態にならなければいけなかったのか?

ここに注目しています。

何かをきっかけに脊柱管狭窄症が起こることは間違いないのでしょうが、そこに行きつくまでの身体の状態はどうだったのか?

体液の循環不全からくる身体のゆがみやバランスを悪くした状態で身体の使い方が変わったり、筋力バランスの乱れが生じ、結果的に脊柱管に障害が加わってしまったのではないでしょうか?

ですから、もしあなたが「脊柱管狭窄症」と診断され、リハビリや投薬、注射などを行っても改善しない症状をお持ちの場合には、対処療法ではなく、症状が起こってしまった原因を遡りながら、再発しない身体づくりをしていくことをおススメします。

その為には、当院で説明している症状発生への流れが解決してくれるかもしれません。

その流れとは…

疲労蓄積⇒内臓機能の低下⇒循環不全⇒ゆがみの発生⇒痛み・しびれの発生(脊柱管狭窄症の発生)となります。

脊柱管狭窄症という症状が発生するまでには上記のような流れがあるのです。ですから、症状を改善するためには、ゆがみを整え、体液の循環を改善し、内臓機能を向上させていく必要があるのです。

なかむらファミリー接骨院の施術法

E.F.A.S(エキスパートAI)による独自の検査法

E.F.A.Sとは症状の原因を分析し、最大62,208通りの中からお客様ごとに最適な施術ポイントを導き出してくれるクラウド型エキスパートAI施術システムです。クラウド上のデータベースに蓄積されたお客様ごとの施術データや、E.F.A.S独自の施術理論によって、見当違いな施術を行うことなく、症状を改善に導く施術を適切に行なっていきます。

現代に必須の内臓テクニック

現代では普通に生活していても「食品添加物や残留農薬、放射能や大気汚染物質」など、身体にとって悪影響を及ぼすものを吸収してしまいますが、これらを「肝臓や腎臓の働き」「肺や腸の働き」により、体外へ排出し本来の健康な状態に戻す機能を身体は持っています。

しかし、現代ではこの「悪影響を及ぼすもの」の量が多すぎて、吸収量も多くなり、内臓が疲弊している方が多く見られます。これらが排出されないために、あなたの身体に何らかの不調を及ぼしている可能性があります。

当院の内臓テクニックでは、内臓の機能を上げ、身体が本来持つ機能を高めていくことで、健康な身体を取り戻して頂けるようにアプローチしていきます

改善が困難な症状にも対応!クラニアルテクニック

内臓テクニック同様に現代の症状や改善が困難な症状を改善させていくためには必須のクラニアルテクニック。(頭蓋骨矯正)

脳では脳脊髄液がつくられています。この髄液が滞りなく循環していることが健康な状態を保つには非常に重要です。

自律神経の症状や不妊症、女性特有の症状をはじめとする、多くの症状の改善につながりやすい施術が当院のクラニアルテクニックなのです。

当院でも施術に用いている「疲労回復整体」は整形外科医学博士の推薦を頂いている技術です。

整体法で医師の推薦を頂ける技術はほとんどありません。

当院は疲労回復協会認定院として、「疲労回復整体」を習得している院です。

ソフトな整体なので安心!

強く押したり、ボキボキと関節を動かすような整体ではないため、当院には妊婦さんや子供も多く施術にいらっしゃいます。(早いと生後3ヶ月~)また、施術前後で検査を行い、身体の変化を体感していただけるので、初回時には驚きの声を頂くことも多々あります。

施術者は全員国家資格取得!

接骨院と整体院の違いなどを聞かれることも多くあります。接骨院は「柔道整復師」という国家資格取得者が施術しており、整体院は特別な決まりはありません。いわば、「明日から整体院やろう!」と言って始められるのです。

国家資格を取得するためには3年かけて専門学校に通い、解剖学や生理学などの基礎医学を学び、国家試験に合格する必要があります。

また、当院では国家資格取得後も最適な施術を提供できるよう、研修を重ねています。

どうぞ、安心して来院してください。

丁寧な説明と検査が好評!

当院ではカウンセリングや施術前後の検査を重要視しています。お客様としっかりコミュニケーションを取ることで施術のヒントが出てきたりすることも多々あります。

施術内容や施術プランもお話の上で施術に入りますので、皆様から「こんなに詳しく説明してもらったのは初めてです!」や「症状が出る原因が納得できました」などの声を頂いております。

お子様連れでもOK!

整体の際にはベッドサイドでお待ちいただくことが可能です。ベビーカー等も院内にお持ちいただき、お子様の顔が見える状態で整体を受けていただけます。

※お子様連れで来院希望の際は、ご予約時にお申し付けください。

衛生的な院内でリラックス!

来院されたお客様から多くの声を頂くのが、院内の雰囲気や清潔さです。常に皆様を衛生的な環境でお迎えします。

ハツラツと仕事がしたい…

趣味のスポーツを長く楽しみたい…

体質改善をして子供を授かりたい…

様々な目的を持って当院には多くのお客様が来院されます。きっと今これを読んでいるあなたにも、症状が楽になったなら…

思い描く素敵な未来があるのではないでしょうか?

初めての接骨院に行くのはとても勇気がいる事だと思います。

でも勇気を持って一歩踏み出してください!

あなたが一歩踏み出せば、当院が二歩目、三歩目をアシストすることをお約束します。

あなたの思い描く素敵で明るい未来を目指して…

あなたのご来院お待ちしております。

Q.整体施術は予約制ですか?

A.はい、完全予約制となります。

Q.保険は使えますか?

A.急な怪我のみ使えます。肩こり、腰痛、骨盤矯正などには適応となりません。

Q.どんな服装で行けばよいですか?

A.動きやすい服装であれば大丈夫です。お仕事帰りなどの場合には着替えも用意してあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加