子宮を温める~冷え性改善への道②~

冷え性の原因その②

熱を送れない(循環不足)

いわゆる血行が悪いという状態です。

メジャーなところでは、やはり「運動不足」

全身の筋肉の約70%は下半身にあると言われているので、ウォーキングやジョギングなど足を使う運動がおすすめです。血流を促すポンプの役割であるふくらはぎを使うことが血行改善に最適です。

他にも構造的な理由で女性が冷えやすい理由が…

血管が細い:女性の方が男性より、血管が細く血液の流れが滞りやすいため、末端に流がいきわたらなくなりやすい。

心臓のポンプ能力が弱い:特に運動の習慣がない人は心臓が血液を押し出す力も弱くなりがちで、血行が悪くなりやすい。

筋肉量が少ない:熱を作る大元となる筋肉量が男性に比べ、圧倒的に少ないため、熱量不足になりやすく、平熱も低くなりやすい傾向。

骨盤の形が丸い:骨盤の形を比べると女性の方が丸く、狭い。骨盤の中には子宮や卵巣が収まっているため、女性の方が骨盤内の血流も悪くなりやすい。

【妊活さんにおススメのミトコン・ウォーク】

①10分間~ゆっくり歩く

②30~40分間~速足で歩く

③10分間からゆっくり歩く

約1時間の運動になりますので、お仕事しながらは難しい…

今まで歩いていなかったのにこんなにはできない…

そんな方は、まずは日常で車を使う場面を少しでもウォーキング時間に当ててみてはいかがでしょうか?

なかむらファミリー接骨院

〒965-0005福島県会津若松市一箕町亀賀字藤原276